1945年(昭和20年)8月,第二次世界大戦(大東亜戦争)は終戦した. 日本はどん底から立ち直り,高度成長時代へ向かう. その高度経済成長をささえたのが,地方から首都圏へ就職した若い労働者だった.
20110703_船橋市_高根台団地_UR都市再生機構_1245_DSC079001966年_昭和41年_船橋市_高根台団地_012
まもなく若い労働者たちは,結婚して家庭を持つ. その受け皿として,新京成線沿線に日本住宅公団(現,都市再生機構)が前原団地(昭和35年),高根台団地(昭和36年),習志野台(昭和42年)などと,大規模団地(マンモス団地)を相ついで造っていく.
1961年_昭和36年_高根台団地_1117_DSC03294T20110703_船橋市_高根台団地_UR都市再生機構_1246_DSC07911
1960年(昭和35年)以降,船橋市の人口は加速度的に増え続け,特に1964年の東京オリンピック以降の1965年-1975年の10年間だけでも,20万人も人口増加することとなる. 高根台団地には,293棟+8棟が造られ,4870戸が入居,人口は2万人(現,1万2000人)を超えた.
20110703_船橋市_高根台団地_UR都市再生機構_1245_DSC07902T1961年_昭和36年_船橋市_高根台団地_入居開始_010
それまで借家といえば,木造建築の長屋のような住宅だったが,団地は鉄筋コンクリート造りで,当時はまだ珍しいダイニングキッチンや水洗トイレといった先進的な住宅設備を備えていた.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1333_DSC0064420150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1327_DSC00632ハイカラな団地暮らしは,中堅サラリーマン層にとって憧れの住宅で,2時間ほどの通勤時間であっても,応募倍率はかなり高かった.
20150724_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_2321_C002802020150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1333_DSC00645
しかし,入居開始から40年以上が経過した老朽化した団地は,若い家族は敬遠し,ますます団地の高齢化が進んでいる. 古い団地は,エレベーターがなくバリアフリー対応も不十分で,高齢者にも住みにくい住居となっている.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1329_C002501020150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1329_C0025030
1997年(平成9年)頃から,前原団地を皮切りに中層の新しい団地へと変貌を遂げた. 高根台団地も,1999年(平成11年)からの建て直し事業をおこない,6階-8階建てのアートヒル高根台として再生した. <若い家族が戻り団地の平均年齢が下がっている.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1330_C002603020150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1331_C0027010
高根木戸駅から徒歩13分ほどの高根木戸近隣公園(千葉県船橋市高根台5丁目/ 6821m2)がある. 1周520mの遊歩道に囲まれた公園で,野球場1面とテニスコート3面がある大きな公園だ.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1331_C002703020150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1331_C0027050
この高根木戸近隣公園で,2015年7月18日(土)-19日(日)の2日間の日程でたかね夏まつりが夕方から開催された. 今年で,49回目となる...
.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1331_C002704020150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1331_DSC00637
7月18日(土)は,小雨が降る不安定な天気ではあったものの,16時からはトワイライトコンサートとして,近郊の高根台中学校(公園向かい)吹奏楽部が演奏し,高根台第二小学校(公園向かい)と高根台第三小学校がソーランを踊った.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1332_DSC0064020150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1330_C0026010
盆踊りといえば,その地域のご当地音頭だが,この地の定番は,高根台音頭船橋音頭となる.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1334_DSC0064820150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1334_DSC00646
東京や神奈川などの一部の地域では,7月にお盆がおこなわれるものの,全国的には8月15日前後をお盆期間となり,盆踊り大会などが行われる.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1333_DSC0064320150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1328_DSC00635
だが,都市部の団地住民は,地方出身者が多いことなどから,お盆休み期間中に帰郷する家族も多い. そのようなことから,あえてお盆期間からずらし,その前後に夏まつり盆踊り大会をおこなう.
20150719_船橋市高根台5_第49回たかね夏まつり_1332_DSC0064220150719_第22回習志野市民祭り_習志野きらっと_1404_DSC00669
船橋市高根木戸近隣公園は,一時避難場所の指定になっていて,屋外収容人員 4,547人を収容できる.

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年07月26日)習志野きらっと2015@千葉県習志野市鷺沼(4)
(2015年07月25日)習志野きらっと2015@千葉県習志野市鷺沼(3)
(2015年07月24日)習志野きらっと2015@千葉県習志野市鷺沼(2)
(2015年07月23日)習志野きらっと2015@千葉県習志野市鷺沼(1)
(2015年07月20日)第29回新松戸まつり@松戸市新松戸地区(2)
(2015年07月20日)第29回新松戸まつり@松戸市新松戸地区(1)
(2015年07月10日)谷津サンプラザ納涼風物祭2015@習志野市谷津(2)
(2015年07月09日)谷津サンプラザ納涼風物祭2015@習志野市谷津(1)
(2015年06月22日)キャンドルナイトinならしの2015@習志野市津田沼公園<ステージイベント>(2)
(2015年06月21日)キャンドルナイトinならしの2015@習志野市津田沼公園(1)