船橋駅前周辺は,船橋市の玄関口としてにぎわっている. その船橋駅南口と京成船橋駅との間には,14階建ての船橋駅南口再開発ビルFACE(フェイス)がある. 2003年4月17日(木) にオープンした.
20150620_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1625_DSC0915320150620_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1625_DSC09154
そのFACE(フェイス) 1F に,千葉県名産(八街など)の落花生(ピーナッツ)を専門に販売する千葉ピーナッツが営業している.
▼船橋駅南口前の千葉ピーナッツ船橋フェイス店.
20150620_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1625_DSC0915520150620_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1625_DSC09157
千葉ピーナッツは,1922年(大正11年)に疋田留吉(ひきたとめきち)が,千葉県旭市に落花生問屋疋田商店を創設したのを発祥としている.
20150620_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1626_DSC0916120150620_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1625_DSC09158
現在は,製造を担当する千葉ピーナツ株式会社(代表取締役社長,園川裕)と,販売を担当する株式会社千葉ピーナツ(代表取締役社長,高松彰)の体制で事業を進めている.
20141224_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1532_DSC0330420141224_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1533_DSC03306
千葉ピーナッツの最近の目玉商品になっているのが,千葉県産の落花生を使ったピーナッツクリーミー(ピーナツバター系)で,殻付き落花生よりも売上が高い. そのピーナッツクリーミーをベースに,船橋市非公認ふなっしーをパッケージにしたふなっしーのピーナツクリーミーは,生産が間に合わないほどの人気商品になっている.
20141224_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1533_DSC0330720141224_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1532_DSC03305
千葉ピーナッツ船橋フェイス店は,ピーナッツ専門店なのか,ふなっしーグッズ専門店なのかわからない状態となっている.
20141224_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1532_DSC0330120141224_船橋市本町1_千葉ピーナッツ_ふなっしー_1532_DSC03302