京成線大神宮下駅から徒歩7分の千葉県船橋市湊町1丁目に,南老人福祉センター(南部福祉会館内)がある. 南老人デイサービスセンターも併設している. 南部福祉会館は,1999年(平成11年)9月1日にオープンした.
20150214_船橋市湊町_船橋市南部福祉会館_1623_DSC0049220150814_船橋市湊町1_船橋市南部福祉会館_1526_DSC04360
船橋市は,夏見台1丁目に中央老人福祉センター,船橋市薬円台5丁目に東老人福祉センター(社会福祉会館内),船橋市三咲7丁目に北老人福祉センター(北部福祉会館内),船橋市藤原3丁目に西老人福祉センター(西部福祉会館内)の施設がある.
20150814_船橋市湊町1_船橋市南部福祉会館_1526_DSC0436120150814_船橋市湊町1_船橋市南部福祉会館_1526_DSC04363
全国的に高齢者の「閉じこもり」が社会問題となっている. 在宅高齢者が,移動できる能力を持っているにもかかわらず,行動範囲が自宅だけに限られ,介護が必要な状態になりやすいと考えられている.
20150214_船橋市湊町_船橋市南部福祉会館_1622_DSC0048820150214_船橋市湊町_船橋市南部福祉会館_1622_DSC00489
2006年(平成18)年度に開始された介護予防事業では,「寝たきりなどではないにもかかわらず,週1回も外出しない状態」を閉じこもりと定義されている.この閉じこもり問題を解消するため,老人福祉センターを設置している. 地域での生活習慣の改善を図ることを基本目標として,利用者参加型のレクリエーション(一般講座),脳トレ(教養講座),軽スポーツ(健康体操)などをおこない,家から一歩外に出るきっかけを提供している.
20150814_船橋市湊町1_船橋市南部福祉会館_1526_DSC04368T20150814_船橋市湊町1_船橋市南部福祉会館_1526_DSC04365
船橋市の老人福祉センターは,60歳以上で自立できる方が利用できる. 船橋市内在住の方は無料で利用できるが,市外在住は1日200円の利用料となる. 毎週日曜日と祝日が休館日となっている. この老人福祉センターでは,送迎バスは運行していない.
20150214_船橋市湊町_船橋市南部福祉会館_1622_DSC0048120150214_船橋市湊町_船橋市南部福祉会館_1622_DSC00479
この南老人福祉センター(南部福祉会館内)玄関前に,プレハブ小屋が設置されている. これは,なんなのだろうか...
.
これは,喫煙所なのだ.
20150214_船橋市湊町_船橋市南部福祉会館_1622_DSC0048320150214_船橋市湊町_船橋市南部福祉会館_1622_DSC00476
船橋市は,完全分煙を推進している. 受動喫煙防止のため,喫煙室を設置している. 受動喫煙とは,喫うタバコの煙を吸わされてしまうことだ. 受動喫煙をしていると,心筋梗塞や狭心症で死亡する危険性が1.3倍-2.7倍にもなることが報告されている.

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2014年06月27日)迫る超高齢化社会@旧船橋総合病院跡地(1)