神社の祭り(例祭)において,境内や近くに路上などで,直線数百メートルの臨時コースを作り,2頭の走馬(はしりうま)が競争する祭典競馬がおこなわれていた. 奉納競馬直線競馬ともいわれ,日本の競馬のはじまりといわれている.
20150420_茨城県那珂郡東海村_酒列磯前神社_村松大神宮_競馬祭_01220150420_和歌山県田辺市_闘鶏神社_藤巌公入国300年記念祭競馬_012
今でも,5月に京都市北区の賀茂祭(葵祭)で,賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)境内に長さ 400m の直線馬場が設けられ,奉納賀茂競馬(かもくらべうま)がおこなわれている. 織田信長も見物したと言われる歴史のある神事で,1093年(平安時代)から始まった.
▼和歌山県日高郡みなべ町の須賀神社奉納競馬.
20150420_和歌山県日高郡みなべ町_須賀神社_奉納競馬神事_022・20150420_和歌山県日高郡みなべ町_須賀神社_奉納競馬神事_012
1861年,横浜の外国人居留地で西洋式の競馬が盛んに行われるようになる. 楕円形の馬場と複数の馬でレースを行っていた. それが,日本における近代競馬の始まりだった. 明治以降,馬の生産を行っていた地方でも,祭典競馬が盛んに行われるようになる.
▼福島県南相馬市の相馬野馬追甲冑競馬.
20150420_福島県南相馬市_相馬野馬追_甲冑競馬_騎馬武者_03220150420_福島県南相馬市_相馬野馬追_甲冑競馬_騎馬武者_020
1910年(明治43年)の法改正により,公認競馬以外の競馬は産牛馬組合またはまたは競技馬改良増殖を目的とする団体が,地方長官の許可を得なければ行うことはできないとされた. だが,地域で行われる祭典競馬だけは,昔からの慣習ということで規制対象から除外された. 祭典競馬は,宗教色が強い行事ではあったが,的中者に景品を出すという形で賭け事もおこなわれていた. 大相撲くじのようなものだった.
▼横浜市中区蓑沢にあった根岸競馬場(横浜競馬場).
20150420_横浜市中区蓑沢_根岸競馬場_横浜競馬場_04220150420_横浜市中区蓑沢_根岸競馬場_横浜競馬場_032
さらに,1927年に法改正がおこなわれ,祭典競馬の開催基準が厳しくなり,祭典競馬はしだいに姿を消していく. 1927年(昭和2年)に農林省,内務省と軍部により地方競馬規則が制定され,はじめて「地方競馬」が法的な地位を得る. これにより,競馬倶楽部は解散され,地方競馬は52主催者,59競馬場となり,競馬熱が高まっていく.
20150420_山形県天童市_天童競馬場_01220150420_札幌競馬場_札幌春季競馬会_012
しだいに戦争の足音が高まりつつあった. 1927年の南京事件. 1931年に満州事変(15年戦争). 1937年に日中戦争(支那事変). そして,1939年に第二次世界大戦が勃発する. 軍馬確保のために,1938年(昭和13年)国家総動員法と1939年(昭和14年)の軍馬資源保護法の公布により,多くの競馬場は廃止される.
1915年_大正4年_北海道函館市_湯の川_ばんば競争_01020150420_釧路競馬_官幣大社札幌神社御祭典競馬_012
軍馬には向かないサラブレッドは公認競馬に移り,地方競馬は軍馬に適したアングロアラブが推奨され,障害競走や速歩競走になっていく. さらに,日本のの半分が戦地へ送られ,悪路を走れないサラブレッドは,天然痘などのワクチン製造に使われた. そして,1941年真珠湾攻撃,1942年ミッドウェー海戦,1945年8月6日ヒロシマへウラン型原子爆弾が投下,8月9日にナガサキへプルトニウム型原子爆弾が投下され,8月15日正午の玉音放送をもってポツダム宣言(日本軍の無条件降伏)を受諾,長い戦争は収束する.
▼旧日本陸軍の将校向けに軍馬が戦地に送られた.
1939年_昭和14年_茨城県常陸太田市_軍馬徴発_0121945年_昭和20年_陸軍_軍馬_010
1945年秋には,法的根拠を持たない闇競馬が行われ始める. 1946年11月,ようやく地方競馬法が施行される. だが,闇競馬の悪き慣習が残り,各地で反社会的勢力による八百長が原因と思われる騒擾事件(そうじょうじけん)がおきる. GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の指導により,1948年に競馬法が成立し,従来の公認競馬は国営化,馬連競馬(地方競馬)は公営化し都道府県知事にゆだねることが決定された.
1941年_軍馬_船_0121939年_陸軍_大島部隊_軍馬_将校_010
これにより,地方競馬場は全国で61箇所に増えたが,競走馬が足りず,満足に開催することができなかった. 戦後の復興財源の確保から,を必要としない公営ギャンブルを望む声が高まっていく.
▼千葉県東葛飾郡柏町(現,柏市)にあった柏競馬場.
20150420_千葉県東葛飾郡柏町_柏競馬場_01220150420_千葉県東葛飾郡柏町_柏競馬場_042
自転車競技法(1948年)によって競輪が開始. 小型自動車競走法(1950年)によってオートレースが開始. モーターボート競走法(1951年)によって競艇と,つぎつぎに新しいギャンブルが立ち上がる.
船橋競馬場を使ったオートレース.
20150420_船橋市若松1_船橋競馬場_オート_04420150420_船橋市若松1_船橋競馬場_オート_050
特に,南関東4競馬場は,交通の利便性が良いいことから順調に売上を伸ばし,中央競馬(JRA)をしのぐ繁栄をする. しかし,1970年後半以降,余暇の多様化などから地方競馬の売り上げは伸び悩む. 和歌山県和歌山市の紀三井寺競馬場が,1988年に廃止へと追い込まれるのを皮切りに,つぎつぎに地方競馬場は経営困難になっていく.
20150420_千葉県東葛飾郡柏町_柏競馬場_08220150420_千葉県東葛飾郡柏町_柏競馬場_072
競馬だけではない,公営ギャンブル全体の衰退が止まらない. 船橋オートレース場も,2015年度末で廃止することがほぼ確定している. JRA(日本中央競馬会)主催の売上げは,9割弱を占めるが,ピークであった1997年(平成9年) 4兆7億円だったが,2011年(平成23年)には約4割の減少の 2兆2936億円となっている.
20150420_千葉県東葛飾郡柏町_柏競馬場_02220150420_千葉県東葛飾郡柏町_柏競馬場_092
その売上低迷をなんとか脱したのが南関東4競馬場(大井/川崎/船橋/浦和)のひとつ,大井競馬場(東京シティ競馬)だ...
.
日没後でもレースができる日本初のナイターレース(トゥインクルナイター)を,総工費約50億円をかけて照明設備などの導入を1986年におこなった.
▼総武競馬会中山競馬倶楽部.
20150420_総武競馬会_中山競馬倶楽部_01220150420_総武競馬会_中山競馬倶楽部_022
JRA の開催が,ほぼ土日を独占してしまう. そのため,地方競馬は平日開催となってしまう.
▼総武競馬会中山競馬倶楽部.
20150420_総武競馬会_中山競馬倶楽部_07220150420_総武競馬会_中山競馬倶楽部_082
だが,平日の日中に行けるのは,たまたま休日だった人か,深夜勤務をしている人,定年となった職をもたない高齢者くらいしかいない. ナイター(夜間営業)開催は,仕事帰りのサラリーマンを呼びこみ,新たな客を開拓し売り上げを伸ばした.
▼船橋市若松1丁目の船橋競馬場.
20150420_船橋市若松1_船橋競馬場_01220150420_船橋市若松1_船橋競馬場_022
これに続けとばかりに,川崎競馬場(60億円の投資)がカワサキスパーキングナイターを1995年から開始. 北海道帯広競馬場(ばんえい競馬)もばんえい十勝ナイトレースを2007年から開始. 北海道旭川競馬場(280ルクス)が旭川ナイトレースを1994年から開始(後に撤退し,横浜ゴムの冬用タイヤのテストコースへ).
20140614_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_1559_DSC0678420140614_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_1559_DSC06786
高知競馬場(1.6億円)が,夜さ恋ナイターを2009年から冬期も含めた通年で開始. 北海道門別競馬場(12億円/440ルクス/42基の照明塔)が,全開催日をグランシャリオナイターを2009年から開始. 兵庫県尼崎市園田競馬場(9億円)が限定的なそのだ金曜ナイターを2012年から開催している.
20140824_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0939_DSC0302320140824_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0939_DSC03025
そして,今回2016年6月15日(月)より,船橋競馬場でもナイターを始める. 船橋でのナイター開催は8番目の施行となり,昼間開催との比較で 35% 増の入場者を見込んでいる. ナイター名は一般公募され,ハートビートナイターとなった. 実は,船橋競馬場のナイター化の話は,10年前(1995年)の川崎競馬場のナイター導入時にも計画にあがっている.
20140824_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0938_DSC0301820140824_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0938_DSC03020
しかしながら,隣りに国指定の鳥獣保護区の谷津干潟があり,1993年6月にラムサール条約登録地に先に登録されたことなどから実現できなかった. 同じ(株)よみうりランドの経営ということで,多額な設備投資の必要なナイター化を川崎競馬場(60億円)と同時に進めることができなかった経営的な理由もあった.
20140923_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_1317_DSC0840220140923_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_1317_DSC08403
最近のナイター設備は,照明設備の軽量化や明るさを抑えるなどして,10億円程度で実現できるようになってきた. 船橋競馬場の場合,もう少し早いタイミングで導入できたはずだ.
20140926_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0611_DSC0867820140926_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0611_DSC08677
2012年3月東日本大震災が起きてしまった. 船橋競馬場の場所は塩田地だったが,早い時期に埋め立てをしたこともあり,液状化の被害も大きくなかった. だが,福島第一原子力発電所などの停止により,関東圏全体が節電を強いられてしまった. とても,ナイター化を進められる空気ではなくなってしまった.
20140926_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0611_DSC0867520140926_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0611_DSC08674
ナイター化の事業は,2013年から進められていたようだ. その第1ステップが船橋競馬場のど真ん中に2013年秋に設置されたメガソーラー(太陽光発電所)だ. このメガソーラーで,ナイター用照明設備の電力をまかなえるわけではないが,ナイター化に対する抵抗感が払しょくできる.
20141012_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_1604_DSC0251920141012_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_1603_DSC02517
また,谷津干潟の野鳥の問題は,大井競馬場に比べて,約半分程度の照度で対応したようだ. 照明設備の設置や電力供給用受変電設備の新設などのに約 9億円の投資をおこなった.
20141019_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_1447_DSC0362420141015_船橋市若松1_船橋競馬場_ナイター設備_0740_DSC02697

人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2015年05月08日)ギャンブルは今@船橋競馬場のかしわ記念(35)
(2015年05月07日)ギャンブルは今@船橋競馬場のかしわ記念(34)
(2015年04月28日)ギャンブルは今@中山競馬場サトザクラ前の銅像はだれ(33)
(2015年04月25日)ギャンブルは今@中山競馬場皐月賞のマーチングドリル(32)
(2015年04月24日)ギャンブルは今@中山競馬場皐月賞のかつサンド(31)
(2015年04月23日)ギャンブルは今@中山競馬場の皐月賞(30)
(2014年10月08日)ギャンブルは今@有馬記念のJ-PLACE船橋編(30)
(2014年10月08日)ギャンブルは今@船橋ケイバふれあい広場&ダートランニングフェスタ編(29)
(2014年10月07日)ギャンブルは今@船橋ケイバふれあい広場&千葉県畜産フェア編(28)
(2014年10月01日)ギャンブルは今@日本テレビ杯で特定の3連単馬券が売れる訳編(27)
(2014年05月24日)ギャンブルは今@船橋競馬場のテント編(26)