全ての生物は,共通の祖先から長い時間をかけて自然選択がおこなわれて進化した. イギリスの自然科学者チャールズロバートダーウィン進化論だ.
東武百貨店船橋店でおこなわれた船橋洋ラン展.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1034_DSC0097620140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1034_DSC00977T
進化論のヒントのひとつとなったと言われているのが,野生のラン(欄)だった. ハチドリ(のちにキサントパンスズメガと判明)は蜜を吸う花の形に合わせてくちばしの形を変え,花と一緒に少しずつ進化して行ったとしている.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1034_DSC0097920140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1035_DSC00983
多くのランの花には,花粉が集まった花粉塊(かふんかい)がある. ひとつの花に数個の花粉塊しかない. ラン花粉塊を昆虫に運ばせるためにさまざまな進化をしてきた.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1034_DSC0098120140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1034_DSC00982
メスのフェロモンや腐った食べ物の臭いを発したり,花の一部を虫のメスに似せたり,蜜で誘うなどで昆虫を誘う.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1035_DSC0098720140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1035_DSC00984
野生のランは,熱帯地方を中心に広く分布し,世界各国で品種改良がおこなわれた. とくに洋ランの花は美しく,多くの人々に愛されている...
日本でも,洋ランの魅力にとりつかれた愛好家は多い.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1048_DSC0099320140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1049_DSC00994
日本の愛好家を増やしたきっかけといわれているのが,カトレアだ. 品格ある美しさや,魅力的な姿には多くの人が魅了されている. 4大洋ランのトップに必ずあげられる.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1049_DSC0099520140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1049_DSC00997
また,新装開店などの祝いとして贈られるということが多い花が,コチョウラン(胡蝶蘭)だ. コチョウランは,1鉢あたり 1.5万円から 2万円にもなる.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1049_DSC0100020140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1049_DSC00998
船橋市本町7丁目の東武百貨店船橋店 6階イベントプラザにて,船橋蘭友会主催の船橋洋ラン展が2014年1月9日(木)-1月14日(火)の日程で開催された. 今回で24回目となる.
20140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1050_DSC0100320140113_船橋東武_船橋洋ラン展_船橋蘭友会_1050_DSC01002
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2014年01月18日)冬の風2013-2014@船橋大神宮の正月13日目の初詣編(53)
(2014年01月15日)冬の風2013-2014@津田沼パルコのレゴで作った世界遺産展編(52)
(2014年01月15日)冬の風2013-2014@船橋市成人の日編(51)
(2014年01月14日)冬の風2013-2014@習志野市消防出初式編(50)
(2014年01月13日)冬の風2013-2014@習志野市袖ケ浦西近隣公園のどんと焼きと火の輪くぐり編(49)
(2014年01月12日)冬の風2013-2014@習志野市袖ケ浦西近隣公園のどんと焼きと火の輪くぐり編(48)
(2014年01月12日)冬の風2013-2014@第40回習志野市七草マラソン大会編(47)
(2014年01月10日)冬の風2013-2014@関東圏に寒波襲来<南船橋駅>編(46)
(2014年01月10日)冬の風2013-2014@船橋市の伝統芸能ばか面おどり<イケア船橋>編(45)
(2014年01月09日)冬の風2013-2014@イケア船橋の本物のモミの木クリスマスツリー回収編(44)