千葉県の市川から江戸川を越えると,東京都江戸川区の小岩だ.
20141115_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_1236_DSC0751120141129_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_0948_DSC00217
JR総武線で津田沼駅から秋葉原へく場合,小岩駅(東京都江戸川区南小岩)はほぼ中間点で運賃は464円となるが,小岩駅で一度改札を出ると 432円(216円+216円)で行ける. なお,新小岩駅で下車した場合は 467円(302円+165円)となる.
20141129_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_0948_DSC0022120141122_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_1255_DSC08481
そのJR総武線小岩駅の改札を出た中央コンコースに,力士像がある. 東京都江戸川区(東京府南葛飾郡)出身の名横綱栃錦(とちにしき)の銅像だ.
20141129_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_0848_DSC0020320141129_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_0948_DSC00222
1945年3月9日から10日未明にかけての東京大空襲では,江戸川区内でも大きな被害が出た. このころになると,爆撃の目標を軍事工場や軍事施設から,町工場や民家などと無差別空襲になっていた. 街は焼きつくされ,江戸川区だけでも死者約 800人,負傷者約 5800人,全焼家屋約 1万1000戸,り災者は約 4万人となった.
20141115_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_1255_DSC0756520141115_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_1255_DSC07567T
戦後の混乱から立ち直ろうとしていたころ,大相撲44代の横綱栃錦は活躍した. 江戸川区民に希望と喜びをもたらせてくれた. 初代若之花との対決では,戦後の大相撲黄金栃若時代を築いた. 引退後は,日本相撲協会理事長を務め,両国国技館建設にじん力した.
20141115_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_1256_DSC0756820141115_JR総武線_小岩駅_相撲_力士像_栃錦_1256_DSC07570
没後1990年12月,相撲界における多大な功績をたたえ,故郷江戸川区のJR総武線小岩駅の改札前に,横綱当時の土俵入りの姿をかたどった栃錦の銅像が建てられた. 現在は,待ち合わせの目印となっている.

人気ブログランキングへ