国道14号から船橋競馬場に分岐する宮本交差点の角地は,セルフコイン洗車場(千葉県船橋市宮本3丁目)だった.
20040925_船橋市宮本_オート洗車場_船橋宮本食堂_DSC0970920040925_船橋市宮本_オート洗車場_船橋宮本食堂_DSC09709T
このセルフコイン洗車場の跡地にできたのが,まいどおおきに船橋宮本食堂だ. あえて全国統一店ブランドを使わず,地域名を店舗名に使い,地域密着イメージを前面に出した店だ.
20041024_船橋市本宮3_オート洗車跡_船橋宮本食堂_DSC0016720041024_船橋市本宮3_オート洗車跡_船橋宮本食堂_DSC00166
和食の家庭料理風の店で,好きなおかずが1品単位で自由に選べるシステムとなっている.
建設中の,まいどおおきに船橋宮本食堂(2004年12月).
20041224_船橋市宮本3_まいどおおきに食堂_船橋宮本食堂_DSC0272220041224_船橋市宮本3_まいどおおきに食堂_船橋宮本食堂_DSC02723
社員食堂(社食)や学生食堂(学食)と同じようなセルフ式(カフェテリア式)の大衆食堂となっている. メニューは,煮サバ,肉じゃが, ひじきの煮物,コロッケなどと,『おふくろの味』を中心とした物を提供している. 卵焼きだけは,必ず注文を受けてから調理し,作り置きはしない.
20080202_まいどおおきに_船橋宮本食堂_1235_DSC0673720050813_まいどおおきに_船橋宮本食堂_1212_SN320377
まいどおおきに船橋宮本食堂(FC店)は,2004年12月にオープンしたが,同じ時期にまいどおおきに薬円台食堂(FC店)もオープンしている.
国道296号(通称,成田街道)ぞいにある,まいどおおきに薬円台食堂.
20050806_まいどおおきに食堂_薬円台食堂_1630_DSC0393920050806_まいどおおきに食堂_薬円台食堂_1630_DSC03940
まいどおおきに船橋宮本食堂近くには,巨大ショッピングセンターのららぽーとTOKYO-BAYがあり,京成本線船橋競馬場駅との中間点となる. そのことから,休日は家族連れやカップル客も多い. また,船橋競馬場も近いため,財布の中がさびしいおじさん客も多い. まいどおおきに〇〇食堂をプロデュースしているのが(株)フジオフードシステム《JQ.2752》で,全国に430店以上を展開している.
20150215_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1617_DSC00779T20150215_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1616_DSC00770
(株)フジオフードシステムは,1955年(昭和30年)に大阪天満の商店街に生まれた. まいどおおきに食堂ブランドの店は,1988年(昭和63年)に1号店をオープンさせている. 「お客様に喜んでいただくと同時に,働いている全ての仲間の幸福を共有できる組織でありたい」を経営理念に,高齢者のおばさんを中心に雇用をしている.
20141026_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1114_DSC0468820141026_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1114_DSC04691
では,どうして店名を変更したのだろうか...
.
ほとんどがフランチャイズ(FC)の店で,加入時の説明と違うということで各地で裁判ざたになっている. 実は,まいどおおきに食堂の閉店率は異常に高い. ほとんどが,赤字のためだ.
20141103_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1015_DSC0575420141103_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1015_DSC05756
フランチャイズロイヤルティは業種によってまちまちだが,飲食店で売上高の0%-10%程度となっている. (株)フジオフードシステムのフランチャイズ契約の場合,加盟金 800万円,保証金 100万円,月々のロイヤルティは売上高の6%(システム利用料が含まれる)となっている. 最低契約期間は 5年間で,以後3年ごとに契約更新となり,そのつど50万円の更新料が必要となる.
20141109_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1335_DSC0729720140928_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1524_DSC00052
たとえば,売上高 1,000万円の店の場合,
 原価 350万円で粗利益 650万円(粗利率65%) 
 人件費 250万円,地代家賃 60万円,リース料 4万円,
 減価償却費 65万円,水道光熱費 60万円,
 ロイヤルティ 60万円,その他経費 91万円 となり,
 営業収支は +60万円となる.
もし、売上高が800万円の店になった場合,
 原価 280万円で粗利益 520万円(粗利率65%) 
 人件費 250万円,地代家賃 60万円,リース料 4万円,
 減価償却費 65万円,水道光熱費 60万円,
 ロイヤルティ 60万円,その他経費 91万円となり,
 営業収支 ▲70万円の赤字となってしまう(実際には水道光熱費などは少しは下がるが). 店の規模が72席,客単価 680円とすると,毎月1000万円の売上をあげるためには,1日 6.8以上回転させなければならない. だが,昼飯時に行列ができる飲食店でさえ,1日5回転程度だ.
20140928_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1523_DSC0004920140928_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1523_DSC00047
また,フランチャイズ契約の勧誘や加盟店に対する経営指導を(株)ベンチャーリンクに丸投げしたことも問題を大きくした. ベンチャーリンクは,サンマルクや牛角を育てた食の専門家のはずだった. だが,開店してわずか5カ月程度で閉店する店が続出し,いい加減な立地場所の選定や店指導(コンサルタント)にも問題がああったとフジオフードシステムも認めている. 「素人でもできる」と勧誘した加盟店から契約解除などが殺到し,結局ベンチャーリンクは,2012年に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し,負債総額 52億6000万円で倒産してしまう.
20141221_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1002_DSC0217920141223_船橋市宮本3_魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂_1523_DSC02887
2004年開業から5年+3年で契約を終了し,まいどおおきに船橋宮本食堂は,フジオフードシステムを離脱し,独自の飲食店として2014年7月に再オープンした.魚菜だんらん食堂船橋宮本食堂になっても,店のコンセプトそのものは変わっていない. 普通の家庭で作っているメニューばかりで,大衆食堂にわざわざフランチャイズ契約するほどではなかったということなのだろう. 千葉県千葉市緑区古市場町にあった店も,魚菜だんらん食堂古市場店となったが,この店も同じ経営者と思われる.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2014年04月26日)変わる外食産業@船橋市宮本に食べ放題焼肉きんぐオープン編(17)
(2014年02月23日)変わる外食産業@船橋市宮本のかっぱ寿司跡地には編(16)
(2013年07月24日)変わる外食産業@船橋市宮本のかっぱ寿司編(15)
(2013年07月24日)変わる外食産業@マクドナルド船橋市場通り店は完全閉店(14)
(2013年06月12日)変わる外食産業@回転すし銚子丸の社員の呼び方(13)
(2012年08月29日)変わる外食産業@船橋市夏見の香港食堂船橋店の建屋は解体(11)
(2012年05月04日)変わる外食産業@かっぱ寿司幕張店(10)
(2012年01月28日)変わる外食産業@船橋市夏見の香港食堂船橋店は営業中止(9)
(2010年01月04日)変わる外食産業@船橋市湊町なか卯船橋湊町店(8)
(2009年12月13日)変わる外食産業@ららぽーとTOKYO-BAYの四六時中編(7)
(2009年06月28日)変わる外食産業@船橋市宮本・グラッチェガーデンズ船橋宮本店閉店(6)