ドールハウス(人形の家)が最初に作られたのは16世紀初めごろで,ドイツが発祥と言われている. 1558年,現在の南ドイツバイエルン州のアルプレヒト5世公爵が娘のために作らせたドールハウスが記録として残っている.
20140813_ドールズハウス_ミニチュアハウス_DSC009420140813_ドールズハウス_ミニチュアハウス_IMG0138
現存する最古のドールハウスは,ドイツゲルマニア国立博物館が所蔵するドッケンハウス(1611年制作)だ. はじめは,ドイツやオランダ,イギリスの王侯貴族が職人に特別注文で作らせていたドールハウスだったが,19世紀中ごろになると産業革命の影響で大量生産されるようになり,安価なドールハウスが作られるようになった.
20140813_ドールズハウス_ミニチュアハウス_IMG014220140813_ドールズハウス_ミニチュアハウス_IMG01321
ドールハウスは,戦前から日本にも輸入されていたと思われるが,根付くことはなかった. すでに,日本板ドールハウスともいえるお雛さまの文化があったためという説もある.
20140813_シルバニア_ドールスハウス_01220140813_シルバニア_ドールスハウス_060
玩具メーカーのエポック社が,人形を動物の一家に置き換えて1985年3月に発売したところ,爆発的なヒットとなった. それが,シルバニアファミリーだ. シルバニアファミリーは,累計約 7800万体が販売された. 発売当初,ウサギ,ネズミ,リス,クマ,タヌキ,モグラ,キツネの9家族40体が発売され,その後ネコ,イヌ,ヒツジに入れ替えがあり9家族63体となっている.
20140813_シルバニア_ドールスハウス_13020140813_シルバニア_ドールスハウス_140
そのシルバニアファミリーイオンモール船橋にやってきた...
.
20140813_シルバニアの村を再現!特大ジオラマ_1327_DSC0100420140813_シルバニアの村を再現!特大ジオラマ_1327_DSC01012
幅約8m,奥行き約2mのシルバニア村に,約200体の仲間が集まった.
20140813_シルバニアの村を再現!特大ジオラマ_1327_DSC0100520140813_シルバニアの村を再現!特大ジオラマ_1327_DSC01019
1985年からの歴代のドールズハウスも紹介するコーナーも設置された.
20140813_シルバニアの村を再現!特大ジオラマ_1328_DSC0102520140813_シルバニアの村を再現!特大ジオラマ_1328_DSC01023
千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAYの北館ハーバーグリル2Fには,シルバニア森のキッチン3号店が営業している.
人気ブログランキングへ
<関連記事>